このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
■ 雑談/投稿板 ■
[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



今年もよろしくお願いいたします... 投稿者:N・O 投稿日:2017/01/15(Sun) 02:32:17 No.706 ホームページ  引用する 
周回遅れの新年のご挨拶がてら、先日たこ焼きを焼く機会があったのでご報告に上がりました。

以前教えていただいたレシピに忠実に焼きましたが、やはり流石の完成度、ここいら(茨城)あたりではこれ以上のたこ焼きはなかなかないだろうなってレベルの美味しさでした。ソースがおたふくでもイカリでもないのと、粉鰹を買い忘れたのが実に悔やまれます。

タコ焼き器は昨年買ったイワタニの「炎たこ」という製品です。ガス式ですが鉄板がアルミ製でテフロン加工のものなので最初から焦げ付き知らずで非常に焼き易いです。熱も均一に回るし、低温でもくっつかないので、明石焼きにも使えるかもしれません。

というわけで、今年はたこ焼きライフを充実させていきたいと思いますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

ごぶさたです。 投稿者:zabby 投稿日:2016/10/10(Mon) 21:45:26 No.702  引用する 
生存されてますでしょうか。
私は数年ぶりに魚が見える状態に掃除したところです。あらためて、熱帯魚飼育っていいものですね。


Re: ごぶさたです。 投稿者:すいらく 投稿日:2016/10/12(Wed) 22:01:23 No.703 ホームページ  引用する 
おぉ、zabbyさん!
小生、なんとか生きてます。息絶え絶えながら。
画像は「今日の玄関の水槽」です。
夏のコケがついた水草を全剪定して切り戻しをする寸前のタイミングなんで、とてもしょぼい状態ですが、相変わらず水草水槽はやっております。

zabbyさんも、このタイミングで「華麗に復活」でしょうか?

ロージーの若魚、これから色が出てくるのがたのしみですね。
ピントを、体側ではなくて、ちゃんと目に合わせてあるところ、やはりただ者ではありませんな。( ̄ー ̄)ニヤリ


Re: ごぶさたです。 投稿者:すいらく 投稿日:2016/10/13(Thu) 20:50:37 No.704 ホームページ  引用する 
あ、体側に黒斑があるから、レッドファントム。

Re: ごぶさたです。 投稿者:zabby 投稿日:2016/10/27(Thu) 14:13:28 No.705  引用する 
すみません、投稿したことを忘れてました。寄る年なみでボケボケです。
少し前までこんな水槽だったんですが、そうじして綺麗になるとモチベーションが激増して、Charmやヤフオクで買いあさってるとこです。
しかし、天野さんは亡くなるわライトはLEDになるわで水草業界も変かしてますねー。
#ちなみにブラックファントムです。ホワイトバランスがおかしい?

2213の記事 投稿者:ひーやん 投稿日:2016/05/12(Thu) 15:36:47 No.700  引用する 
初めまして、こんにちは
2213をエーハイムに送ってその後が大変気になります、よろしければ教えていただけませんでしょうか(^^)

Re: 2213の記事 投稿者:すいら 投稿日:2016/05/13(Fri) 08:26:50 No.701 ホームページ  引用する 
こんにちはー。
すみません、
どのページに書いてありましたっけ?

はじめまして 投稿者:レオ 投稿日:2016/04/21(Thu) 12:19:29 No.698 ホームページ  引用する 
昔は小さな水槽で楽しんでましたが
今は大きい水槽で楽しんでます

Re: はじめまして 投稿者:レオ 投稿日:2016/04/21(Thu) 12:20:10 No.699 ホームページ  引用する 
ホームページのアドレスを間違えていたので
再度送付します

ミドボンが・・ 投稿者:M.カトー 投稿日:2015/11/22(Sun) 21:37:18 No.694  引用する 
切れた(中身が無くなったの意味で、あんな硬い物ゴエモンじゃあるまいし切れません)ので本日交換、先回は1年しか持ちませんでしたが、今回は1年半持った(設定変えただけだろ!)。
最近物忘れが顕著でちゃんと交換できるか不安でしたが(^^;、サクっと交換して何気に空のミドボンを片付けようと・・・ありッ!? 妙な違和感が・・う〜むミドボンって1年半でこんなに縮むのか〜(違うだろ!)
いつもの酒屋で入れ替えたときには気付かなかったのですが、ミドボン規格変わりましたか?これで5k入りですか?誰か教えて〜(大した実害は無いのですけど)

あ、すいらく師匠、ご無沙汰しております。


Re: ミドボンが・・ 投稿者:すいらく 投稿日:2015/11/23(Mon) 10:21:56 No.695 ホームページ  引用する 
おひさしぶりぶりです。
ひとりノリ・ツッコミ、ご苦労さまです。= ( ̄∇ ̄)r あうっ!
たぶん、ボンベのメーカーの違いじゃないですか?(ガスを詰めているとこじゃなくて容器自体のメーカー)
ボンベの側面になにか手掛かりないですか?
十数年前のことですが、当時借りていたところのお店では、借りるたびに取っ手の色が違ったり、残量計があったりなかったり、塗装の色が微妙に違ったりしてまして、ある時、ボンベ自体の大きさが違うものがたまたま3種類、居間に並んだことがあります。なので、最低3種類は大きさが違うボンベが存在する(当時は)と思っていたのですが(みな、アルミ製)、個人的に、根拠無く「メーカーごとに違うんやろなぁ」と、勝手に納得してました。改めて、たずねられると・・どうなんでしょ?詳しい方がおられたら、書き込みしてください。私も知りたくなりました。

ちなみに、今借りているところのボンベは毎回同じ大きさの同じデザインで同じ残量計がついたまったく同じもので、違うタイプにあたったことがないので、流通経路によっても違うんだと思います。

Re: ミドボンが・・ 投稿者:N・O 投稿日:2015/12/01(Tue) 02:18:10 No.696 ホームページ  引用する 
こんばんは。
水槽台が完成して、いざ水槽を注文しようとしたらモノが廃版になっていてショックが隠し切れない私です。

同規格のみどボンに寸法違いがあるというのは、今まで意識したこともありません。聞くまでもないと思いますが直径は同じなんですよね? 10%増量キャンペーンとかでもなし・・・。ボンベの規格などは不勉強のため良く分からないのですが、規格として何か違いがあるものなんでしょうかね??

ちょっと考えて一つの可能性として思いついたのは、高さを高くして、ボンベ上部にガスの空間を広くとることで、液化した二酸化炭素が噴き出しにくくするとか、そんな効果もあるのかなぁといったところです。多少斜めにしても使えそうですし。もしかしたら、他の種類のガスボンベの色を塗り替えて流用してるとか(笑)

私は自前の2.5kgボンベしか使ったことがないのですが、ゆくゆくはサイズアップも視野に入ってくると思うので、謎の解明に期待してます。

Re: ミドボンが・・ 投稿者:M.カトー 投稿日:2015/12/01(Tue) 23:08:23 No.697  引用する 
すいらく師匠、N・Oさん、こんばんは。
ボンベに容量に関する刻印等は無く、張られているラベルに双方5kgの記述が有り、どちらも中身は同じ量の様で少しがっかり。(太さは同じ)
どちらもアサ○ビールのボンベで、以前キリ○ビールのボンベを借りたときは、明らかに細長いタイプでコケ易く感じたので以後は、安定感の有るアサ○ビールばかりにしていたのですが、サイズ違いが常に混在しているのか、最近変更したのかも良く判らない状態です。

ミズメイガ 投稿者:ろーにん 投稿日:2015/06/30(Tue) 23:08:39 No.688  引用する 
お久しぶりです。多分ほとんど投稿して無かったので、もちろん誰だかわからないでしょうが、すいらくさんの考え方にとっても影響を受けた大学生です。高校からアクアリウム始めて、最盛期は家に7基も水草水槽があり、すごい状況で死にそうになりましたが、今は4基に落ち着いています。すいらくさんと同じように水槽全体の循環バランスを考える事で、手間要らずな水槽ばかりです^_^

最近また、アクア熱が再燃し始めて、忘れていた水草の呪文のような名前などもぼんやり思い出してきました。そんな中、ひとつ水槽を作ったのですが、中のバリスネリアがどうも齧られていました。誰が食べてるんやろ、とよーく観察してもパッと見怪しい奴がいません。それでも観察していると、バリスネリアの切れ端が水流に揺られてエビみたいに揺れてる、、、ん?、、、下に下がってく、、、え? で、もっと良く見ると、切れ端の中に青色の毛虫(ミズメイガ)がいました;^_^A バリスネリアをうまく蓑のようにして水中生活していたようです。 まさかアクアリウムをまたはじめて、こんなにすぐに珍生物に会えるとは思っても見ませんでした笑 やっぱりいろんな発見もあってアクアリウムって楽しいですね。(この間も初めてプラナリアを発見して早速捕まえて分裂実験しました、、、成功しました、、、笑) 今はそのミズメイガを捕獲して、1年半ほど、ほぼ無給餌でエビと同居しているアベニーパファーのいる水槽へインしました。入れて30分ぐらい経ちますが、全然気づいていないようです笑 この擬態、意外とバレないんですね。あと1日ほどほったらかしてみようと思います。

特にこれといった質問や、話のオチとかもないですが、珍しかったのと、プラナリアやミズメイガの生態を調べているうちにあるQ&Aのサイトで「あー、すいらくさんみたいな考え方の人いるなー ってコレGOOD AQUAやんww」という事がありましたので、とても懐かしくて投稿しちゃいました。これからも楽しく勉強させていただきます(*^^*) 長文失礼しました。

Re: ミズメイガ 投稿者:すいらく 投稿日:2015/07/01(Wed) 23:48:39 No.689 ホームページ  引用する 
ろーにんさん、お久しぶりです。と言っても、すみません、覚えていません。(^^;)ゞ   でも、同じように手間要らずの水槽を複数維持されているお仲間がおいでくださり、とても嬉しいです。(^^)

ミズメイガって、水草を露天で栽培しているところからしか水槽に入ってくるルートがないんですよね。だから、そのミズメイガも、きっと、あの通販のお店で水草を購入したからですよね?それとも自家栽培でしょうか。笑

プラナリアについても、そのお店でモスかエビを買ったのでは?よくついてくるんですよねぇ。
ろーにんさんや、私みたいに(あ、「ろーにん」さんって名前で、ろーにんさんのこと思い出しました!)気にしない人間には、プラナリアも蛾も、単なるネタのひとつにすぎませんが、苦手な人には嫌われるだろーなぁー

Re: ミズメイガ 投稿者:ろーにん 投稿日:2015/07/20(Mon) 17:25:14 No.693  引用する 
返信ありがとうございます(*^^*) おっしゃる通り、ミズメイガもプラナリアも某サイトのお店が絡んでいるかも知れません(^◇^;) 初めてあのお店でミナミヌマエビを100匹購入し、それをカメのいるビオトープに入れ、ある程度したのち、そこに生えていたバリスネリアを金魚水槽に移動させると、ミズメイガが出ました;^_^A
ちょうど同時期に水草水槽の方にもプラナリアが現れたので、手などについていたのかもしれません。僕的には全然気持ち悪いと思わないので大丈夫です。糸ミミズの飼育も挑戦しているぐらいなので、、、(^^;; (そういえば最近プラナリアが糸ミミズを入れている容器に侵入して物凄く赤く変色してました、、糸ミミズ食べたんですかね、、、) エキノドルスも白い花を咲かして好調です^_^

久しぶりの水槽 投稿者:こま 投稿日:2015/05/17(Sun) 13:06:37 No.679  引用する 
こんにちは。
一人暮らしを始める際をきっかけにして、水槽は5年ほど止めていたのですが、ふとしたきっかけでアクアリウムのイベント・フェアを観に行ったことで血が燃えたがりまして(笑 ゴールデンウィークから陸地もあるアクアテラリウムを始めました。

当時からよく拝見させていただいた、こちらのサイトも続いていらっしゃってとても嬉しいです!

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:すいらく 投稿日:2015/06/08(Mon) 19:22:16 No.680 ホームページ  引用する 
うわ、こまさん すみません!ひと月近く、書き込みに気づきませんでした。ごめんなさい。

このサイト、「続いている」というよりも、ご覧のように『放置プレー』になっておりまして、はずかしい限りです。(^_^;)

アクアリウムのフェアーって、行くと、メーカーの新製品に驚いたり、試供品を山ほどもらえたりして楽しいですよね。
この趣味へ、ようこそおかえりなさい。(^^)

ぜんぜん関係ない話しですが、この前、世間で話題になっていた「レモンジーナ」なるものを飲んでみたところ、後味がなんとも言えない風味でして、アクアリストの端くれの私が飲んでみたかぎり、「お!これは、水槽に藍藻がわいたときのヘーハイムの濾材の芳香やんけぇ〜っ」となりました・・。
みんな、あれ、美味いんでしょうか?飲んでみた他のアクアリストの意見も聞いてみたいもんです。

まだ飲んでないアクアリストの方、ぜひおためしを。( ̄ー ̄)

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:N・O 投稿日:2015/06/13(Sat) 00:20:48 No.684 ホームページ  引用する 
レモンジーナというと、「土の味がする」と評判だったアレですね。私はまだ飲んだことはありませんが、「美味しい」という評判が上がる一方で、その独特の風味から少なくない人からはマズイと評され、「売れすぎ販売休止」に懐疑の声が多数上がっていましたね。

事の真偽は自分の舌で確かめてみたいと思います。

ということで、こまさんはじめまして。すいらくさん&皆様お久しぶりです。

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:すいらく 投稿日:2015/06/13(Sat) 22:00:07 No.686 ホームページ  引用する 
「土」なんて、そんな上品な・・。土って、この前、フレンチの名店で土のスープが提供されたって、ニュースでみましたよ。そんな上品な香じゃないと思います。水槽の藍藻の香りをかいだ経験がないから、みな、そんな上品なたとえがでるんです。
レモンジーナのあと味は、あの、藍藻べったりの水槽のフィルターを開けて、一番上にのっているコシがなくなくなったペッタンコでベタベタになったウールを水中でもんだときの、あの香りです、って。N・Oさんなら、わかっていただけるはず!

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:こま 投稿日:2015/06/28(Sun) 17:52:26 No.687  引用する 
すいらくさん、N・Oさんこんにちは!

レモンジーナは、きてますね。。
確かに後味に馴染みのあって、今までの水槽の思い出が走馬灯のように(オイオイ
この流れでいくと、「アヌビアスナーナ」が出るのも時間の問題か・・!

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:すいらく 投稿日:2015/07/01(Wed) 23:52:00 No.690 ホームページ  引用する 
「ヨーグリーナ」も同じ商法で売ってるみたいですね・・。
個人的には「レモンジーナ」は、もうこりごりです。「藍藻エーハイム」の汁を飲んでる気しかしません。
でも、「オランジーナ」はおいしいんですよねぇ。ときどき買って飲んでます。

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:N・O 投稿日:2015/07/16(Thu) 00:42:35 No.691 ホームページ  引用する 
アヌビアスナーナは原料の成長が遅すぎて原価が高くなりそうですね(笑)

というわけで、大変長らくお待たせしました(待ってねーよ)が、レモンジーナ、飲んでみました。

口に含んだ瞬間は、「あれ?言われてるほど変じゃない、普通にレモン味じゃない?」と思うも、飲みこんだ後の残り香に乗ってそれはやってきたのでした。

そう、それはまさにトリミング中に幾度となく嗅いだ香り。一瞬にして頭の中の情景には我が家の水槽、それもトリミング中の光景が広がりました。

あの青臭さは藍藻そのもの。それも、緑のべったりしたやつじゃなくて、黒に近い深緑の繊維質のあいつです。まさにアレ。

良い匂いじゃないはずなのに、あまりにおっしゃる通りなので思わずニヤリとしてしまいました。とはいえ、その匂いもほんのりという感じで、顔をしかめるほどではありませんね。私がマヒしてるだけかもしれませんけど。

匂いのせいもあったかもしれませんが、結局飲みきれず、半分ほど残して冷蔵庫に入れておきました。そして翌日再び藍藻臭を体験しようと思ったら・・・藍藻臭がすっかり消えてました。本当に影も形もなく。

なので、あの青臭さを何とかするには、一度封を切って一晩置きましょう。炭酸も抜けますが、一緒に臭いも抜けてくれるのかもしれません。レモンジーナの藍藻臭にお困りの方に朗報です。

Re: 久しぶりの水槽 投稿者:すいらく 投稿日:2015/07/19(Sun) 21:42:39 No.692 ホームページ  引用する 
おおー!
レモンジーナのレポート、首を長くして待っていました!(すみません、ウソです)
藍藻仲間が増えて、心の底から感激しております。(ウソです)
たしかに顔をしかめるほどの強烈さではなく、慣れればクセになりそうですね!(ウソです)
「一度封を切って一晩置けば」いいんですね?これは良いことを教わりました。ぜひ試してみたいと思います。藍藻臭さがおそろしくて、レモンジーナの禁断症状を、冷や汗流しながら耐えていたところだったのでとても助かります。(ウソです)

ツボ 投稿者:FAQUA 投稿日:2015/06/08(Mon) 23:06:56 No.681  引用する 
水楽さんこんばんは。
ず〜っと依然某フォーラムでお世話になっていたものです。
大事に取っておいた水楽さんのたこやきレシピを紛失してしまいました。
コーラと一緒というのはビール派にとっては信じられない部分ではありますが、あのレシピをもう一度教えていただけないでしょうか?
ホームページを見たのですが、たこ焼きの壷ないですよね?
リンク切れになっている部分にあるのでしょうか?
禁断症状が出ているのでよろしくお願いいたします。

Re: ツボ 投稿者:すいらく 投稿日:2015/06/09(Tue) 20:32:06 No.682 ホームページ  引用する 
こんばんは。こらまたなつかし〜いパソ通時代の方ですね。

現在、前にyahooの契約を解除してしまったので、そのサーバーに置いてあったコンテンツがみな切れてしまっております。すみません。

で、以下、そのときのこぴぺをば。
*****************************************
食材の用意

以下は、大き目のたこ焼、約35個分)を基準にしている。
これで、だいたい、おとな2人分になる。

1.タネ

 タネ(=生地)に使うのは、小麦粉(薄力粉)がメインで、あとは皆それぞれに工夫して、いろいろな種類の粉を使っている。今回は、小麦粉(薄力粉)をベースに、これに片栗粉を加えることにする。本職だと、片栗粉ではなく、「浮き粉」を多めに使う。
(1)小麦粉(薄力粉)  340cc(約165g)
(2)片栗粉  15cc(約8g)
(3)水  800cc(800g)
(4)卵  M1個
(5)「本だし」  小さじ半分
(6)「味の素」  3振り

 ダシをどうするかについては、「本だし」と「味の素」を使えば手軽で良い。しかし、本格的にやるなら、ハマグリやシジミで出し汁をとると良い。また、鰹のダシも使う。昆布のダシも使える。
 どう組み合わせるかは、その人の好み次第で良い。ポイントは、賛否両論あると思うが「必ず2種類の酸を組み合わせる」ことだ。コハク酸とグルタミン酸、あるいは、グルタミン酸とイノシン酸、といったように組み合わせると、断然美味くなる。
 ダシ汁をとって使う場合は、その分、水を減らすことを忘れてはいけない。ただし、塩分の多いダシ汁を使うと、生地が硬くなり易い。よって、塩分に気をつけるとともに、水を減らしすぎないようにも注意すること。
 塩分については、「本だし」に含まれている塩分、または取ったダシに含まれている塩分で十分だ。昆布だけで取ったダシのように塩分が足りない時のみ、少し塩を加えれば良い。

2.具材

 中に何を入れるかは、いろんなスタイルがあるし、各自の好みの問題だから、一概には言えない。しかし、「王道」は、やはり以下の通りだろう。また、私はこの組み合わせが一番美味いと思う。

(8)茹でダコ 80グラム
(9)細ネギ  10本
(10)紅ショウガ 大さじ2/3杯
(11)天かす 60グラム

 タコは、大き過ぎると下品だ。食感の絶妙なバランスもくずれてしまう。「大きいほど良い」という貧乏臭い発想は捨てよ。
 細ネギは、多い方が美味い。
 紅ショウガは、間違っても、寿司用の甘酢漬けのものを買ってきてはいけない。紅ショウガの中でも酸味の少ないものがお勧めだ。
 天かすは、おそらく想像しているよりもたくさん使うはずだ。多めに用意しておくこと。ただし、カラッと揚がった軽いものを用意せよ。そうでないと胃にもたれる。

3.トッピング

(12)青海苔  適量
(13)粉鰹 適量
(14)お好み焼きソース 適量

 青海苔は、新鮮なものかどうかでまったく香りが違ってくるので、新しいものを用意すること。あまったら、密閉して冷凍庫で保存すると良い。
 鰹は、花鰹ではなく、必ず粉鰹にすること。花鰹は、見た目にヒラヒラして面白いし綺麗だが、たこ焼を口に入れたときに、舌や口内に貼りついてしまって、全体の「味」と「食感」をバランスよく味わえない。見た目優先でこんなものを使うたこ焼は、はっきり言って邪道だ。(これも独断)
 花鰹しかない場合は、袋の中でよ〜く揉んで粉にする。
 ソースは、甘めのものがよく合う。お勧めは「オタフクソース」の「お好み焼きソース」だが、無ければ別のメーカーのものでもよい。ただし、ウスターソースやとんかつソースなどは、まったく味が違うのでだめだ。

4.その他

(15)サラダ油  大さじ6杯
(16)コーラ 1リットル

 サラダ油は、新しいものより、使い古したものの方が、味が複雑になって美味い。ビーフコロッケを揚げた後の油だと理想的だ。
 たこ焼に合う飲み物は、誰が何と言っても「コーラ」だ。それも、ペプシ系の味より、酸味のやや強いコカコーラ系のものがよく合う。ソースが甘いからだ。ふだんはペプシ派の私も、たこ焼のときは、コカコーラ系のものを用意する。ここはしっかりと確認してもらいたい。

**************************************
ちなみに、やはり、 ビールではなく、コカコーラを激しく推奨いたします。

Re: ツボ 投稿者:FAQUA 投稿日:2015/06/11(Thu) 19:45:51 No.683  引用する 
おお〜ありがとうございます。
週末にでも早速やってみます。
味の素、ホンダシなどは使ったことが無いのできっちり出しを取ってやってみます。

キャベツを入れることはありますか?
牛乳(オタフクのサイトで書いてありました)はいれるとどうなるんでしょう!
さらに、ソースはたこやきソースよりお好みソースがお勧めなんですね!
このレシピを失ってからいろいろやってみたのですが、やはりこのレシピが王道ですね。

ビールもコーラも冷えていますが、子供以外はだれもコーラ飲まないだろうなあ…(笑)

Re: ツボ 投稿者:すいらく 投稿日:2015/06/13(Sat) 21:26:47 No.685 ホームページ  引用する 
きっちり出汁をとられるとは、相当気合はいってますな。( ̄ー ̄)ニヤリ

たこ焼きにキャベツは・・・入れたら、お好み焼きみたいな味になってしまうので、大阪では入れないと思います。私は見たことないです。お好み焼きが美味しいように、キャベツ入りでも美味しいのは間違いないと思いますが。
牛乳を入れると、洋食っぽくなりそうですね。入れるなら、チーズとかバターなんかも合わせて、ブイヨンで炊いたすじ肉なんかも入れたいところですね。

真っ向勝負 投稿者:たま尾 投稿日:2015/04/11(Sat) 18:24:35 No.675  引用する 
お久しぶりになります。
仕事が忙しくって水槽にカメラ向けることも久しぶりだったのですが偶然にも正面顔の写真が撮れたのでここを思い出して来てみました。

正面からですとどんな魚も分かりつらいですが、これはブラックファントムの雌になります。


横から見るとこんな感じ 投稿者:たま尾 投稿日:2015/04/11(Sat) 18:33:26 No.676  引用する 
これってブラックファントムなのに黒く無いと言われそうなのであえて雌と書いておきました。普通に撮るとこんな感じです。
体側の模様がブラックファントムですが一応黒いヒレは小さく地味でいかにも雌ですよね。


Re: 横から見るとこんな感じ 投稿者:すいらく 投稿日:2015/04/12(Sun) 22:57:15 No.677 ホームページ  引用する 
おお、たま尾さん、お久しぶりです。

いいですねぇ〜、ブラックファントム。
渋好み。

おでこのへこみ具合からすると、けっこう成熟してそうですが、ヒレがびよよ〜んと伸びてないから、そんなに歳とってない、元気の盛りですよね?ヒレの色ののり方が素晴らしい。

いい個体ですねぇ。ありがとうございます。

Re: 横から見るとこんな感じ 投稿者:たま尾 投稿日:2015/04/14(Tue) 23:38:30 No.678  引用する 
はい、しばらくぶりに投稿させていただきました。

このブラックファントムは大きめの稚魚でうちに来てまだ1年経ってませんのでおっしゃる通り元気盛りのまだ若い状態です。
実のところ私はブラックファントムの雄があまり好きではないのですが、雌でヒレがこの赤黒の配色のもの好きなので無理言って選ばしてもらえる事があると赤くなりそうな個体2、3匹だけ購入します。でも雄だけほしい人はよく聞きますが、雄は要りませんって普通に考えたら変な客ですよね。

久しぶりの「水草の花」 投稿者:N・O 投稿日:2014/08/19(Tue) 01:45:45 No.670 ホームページ  引用する 
久々投稿、「エナガアマニアの花」です。

春先にトリミングした切れ端をスイレン鉢に放り込んでおいたら、根付いてとんでもないことになってしまたので大規模剪定。その途中に開花に気づきました。

ミソハギ科ですが、穂状に花を付けずに葉腋に花を付けます。検索したら、花の付き方、外観ともにホソバヒメミソハギにクリソツですね。

ちなみに、このまま結実すると外来種の逸出に繋がりかねないので、このエナガアマニアは剪定ではなく完全除去しました。花を付けてない状態の良いものだけ数本選んで、以後は水中育成に徹することにします。


Re: 久しぶりの「水草の花」 投稿者:すいらく 投稿日:2014/08/21(Thu) 20:49:32 No.671 ホームページ  引用する 
おひさしブリブリです。
水草の仲間では珍しくなかなか妖艶な花ですね。色といい、形といい。水草って、咲かせても、だいたい清楚な感じの花ですもんね。
うちは、今年は水草の話題があんまりないなぁ・・。ひとつ、去年蒔かなかった「アルアナの夕焼け」のタネを、今年全部、苗床に蒔いてみたんですが、ひとつも発芽しませんでした。あれは、タネの寿命が短いんですね。またひとつ勉強しました。ま、話題としては、そんぐらい。。(^_^;)
ところで、このエナガアマニアって、水中での葉が緑のタイプですか?それとも赤くなるタイプですか?

Re: 久しぶりの「水草の花」 投稿者:N・O 投稿日:2014/08/25(Mon) 01:11:52 No.672 ホームページ  引用する 
こんばんは。
サイズ的には小さいので、咲いてるかどうか一目では分かりませんでしたけど、よく見ると色合いがきれいですよね。

雨季や乾季があるならタネの耐久性や寿命が大切でしょうけど、それ以外の熱帯性の植物は種が付いたらすかさず発芽ってサイクルなのかもしれませんね。種子は生息範囲を広げるだけの目的?

我が家のエナガアマニアは緑のものです。いつでもどこでも緑色。逆に、赤くなるタイプがあるなんて初めて知りました。
赤いエナガアマニア・・・いいですね!

Re: 久しぶりの「水草の花」 投稿者:すいらく 投稿日:2014/08/27(Wed) 22:15:30 No.673 ホームページ  引用する 
こんにちは。

>種が付いたらすかさず発芽ってサイクルなのかもしれませんね。

なるほど、自然のサイクルとリンクしている可能性は濃厚ですね。もっといろんな種類のタネでためしてみようと思います。

>我が家のエナガアマニアは緑のものです。いつでもどこでも緑色。

本来のエナガアマニアって、緑だと思うんですが、「エナガアマニア」って名前で売られている水草って、2、3種類見かけます。ネサエアとの交雑種?と思えるようなのも、「エナガアマニア」で売られているので、「どれかなぁ」と思った次第で、、ありがとうございます。そういえば、最近テレビで五月みどりさん見ませんね。

[1] [2] [3]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -